今年もやってきます、森の中の楽しいお祭り!古いけれど新鮮な旬の音楽「古楽」、そして今年はルネサンスの踊りも!古楽を聴き、学び、楽しむ3日間!




2017年のちらしです。画像をクリックすると拡大します。





1. 前夜祭:原村古楽合唱団演奏会

古楽祭の前夜に地元原村の合唱団が本格的古楽アンサンブルとともに、響きの良いホールで歌います!

9月15日(金)19:00開演 茅野市民館コンサートホール
入場料 前売り2,800円 当日3,000円 高校生以下1,500円

ルネサンスのアカペラ合唱曲(ムトン、ビクトリア、タリスなど)
ハインリヒ・シュッツ「主に向かって新しい歌を歌え」
シャルパンティエ「ああ、いとも愛すべき救い主」
ヘンリー・パーセル アンセム「主にあって喜べ」「主に向かって新しい歌を歌え」ほか

原村古楽合唱団
古楽アンサンブル コントラポント
 アルト  輿石まりあ
 テノール 金沢青児
 バス   春日保人
 ヴァイオリン 丸山韶 丹沢広樹
 ヴィオラ 上田美佐子
 チェロ  島根朋史
 オルガン 杉本周介
 指揮   花井哲郎

2. 古楽ライブ!

古楽アンサンブル コントラポントのメンバーが十八番を披露します。

9月16日(土)19:30開演 八ヶ岳中央高原キリスト教会
入場料 前売り2,000円 当日2,500円

パーセルの歌曲、テレマンの無伴奏ヴァイオリン曲、初期イタリア・バロックのアンサンブルなど、盛りだくさんで少しずついろいろ聴けてお得なコンサートです!会場の教会へは中世の甲冑隊が皆さんにお供します!

3. コントラポント特別定期演奏会

今年生誕450年を記念す大作曲家モンテヴェルディによる中世の戦場を舞台にした悲恋の歌、巨匠バッハの協奏曲と宗教音楽など、味わい深いバロックの名曲を集めたプログラムです!中世の楽士達が踊りと共に皆さんを教会へとお連れします。

9月17日(日)17:00開演 八ヶ岳中央高原キリスト教会
入場料 前売り3,000円 当日3,500円

モンテヴェルディ 「主よ、あなたを讃えます」(詩編111編)、「タンクレディとクロリンダの闘い」
J.S. バッハ ヴァイオリン協奏曲ホ長調、カンタータ「来たれ、異邦人の救い主」
ほか
Claudio Monteverdi (1567-1643), "Confitebor tibi, Domine" II (Psalmus 110)
Il Combattimento di Tancredi e Clorinda
Johann Sebastian.Bach (1685-1750), Violin Concert in E-dur BWV 1042
Kantate "Nun komm der Heiden Heiland"

古楽アンサンブル コントラポント
 アルト  輿石まりあ
 テノール 金沢青児
 バス   春日保人
 ヴァイオリン 丸山韶(独奏) 丹沢広樹 平波智映
 ヴィオラ 上田美佐子
 チェロ  島根朋史

特別出演
バグパイプ 近藤治夫
ルネサンス・ダンス 武田牧子
ソプラノ 原村古楽コンソート(原謡子、平田ゆり)

指揮・オルガン・チェンバロ 花井哲郎